中国語の文法

中国文法・第21課 「語気助詞」

文末に置かれる語気助詞は、「一緒に遊ぼうよ!」「そうしましょう」「かわいいでしょ」などのように感嘆、話し手の気持ち、態度を表します。語気助詞には以下のようなものがあります。 語気助詞 解説 例文 吗 平叙文の文...
中国語の文法

中国文法・第20課 「連動文と重ね型」

■連動文 連動文とは、例えば「スーパーに行く」+「買い物をする」=「スーパーに行って買い物をする。」というように、1つの文の中に複数の動作が連なった文のことをいいます。 (例)我去医院看病。 (わたしは病院に行って診察してもらう...
中国語の文法

中国文法・第19課 「兼語文」

兼語文とは、例えば「老板叫我去邮局寄包裹。(社長は私に郵便局へ荷物を出しに行かせた)。」という文のように、「我」が「老板叫我。(社長が私にさせた。)」という前文の目的語「我」と、「我去邮局寄包裹。(私は郵便局に行った。)」という後文の主語「...
中国語の文法

中国文法・第18課 「使役」

「~せる/~させる」という文を使役文といい、「让」、「叫」、「使」を使って表します。「让」、「叫」、「使」は受身文でも用いられますが、使役文と受身文はまったく異なるものですので、間違えないようにしましょう。 (例)我让他去...
中国語の文法

中国文法・第17課 「処置文」

処置文(把構文)とは、 何か動作を行って、その動作の対象となるものが、動作の結果どうなったか(どのように処置されたか)を介詞「把」を使って1つの文で表したものです。 例えば、 我做作业。 → 作业完了。 (私は宿題をしま...
中国語の文法

中国文法・第16課 「受け身文」

「~される」という受身文は、使役「~させる」と混同しがちなので、それぞれ分けてきちんと覚えましょう。受身文では「被」「让」「叫」の介詞を用います。「被」「让」「叫」のどれも使い方はほとんど同じですが、「被」は主に良くない事に対して使われます...
中国語の文法

中国文法・第15課 「比較」

中国語で「彼は私より背が高い」などのように比較を表す方法を紹介します。 ■A + 比 + B + 形容詞 AはBよりも~である。(※形容詞の前に「很」はつかないことに注意!) (例)飞机 比 汽车 快。  飛行機は汽車...
中国語の文法

中国文法・第14課 「介詞」

介詞とは英語の前置詞と似た働きをし、目的語を伴って場所、時間、原因、対象などを表すものです。主な介詞は以下のとおりです。介詞は通常、述語の前に置かれます。   介詞 意味 例文 対象 跟 ~と 我跟他一起...
中国語の文法

中国文法・第13課 「副詞」

副詞は、中国語学習における難関のひとつです。同じ副詞でも単語によって、置く位置が異なるからです。しかし、副詞の置き方には基本ルールがあるので、それをしっかりおぼえるようにしましょう。 主な副詞 意味 例文 不 ...
中国語の文法

中国文法・第12課 「能願動詞」

中国語で「~できる」「~したい」「~すべきだ」などを表す時は 日本語の助動詞にあたる能願動詞を用います。能願動詞には「能力・許可」を表すもの、「願望・意志」を表すもの、「当然・義務」を表すものなどがあります。主な能願動詞は以下のとおりです。...
タイトルとURLをコピーしました