中国語、中検、HSKの勉強法を基礎から学べる独学サイト

独学の中国語

中国語の文法

中国文法・第27課 「方向補語」

更新日:

方向補語は、動詞の後ろにつけて、動作・行為の方向を表し、発音の際は通常、軽音となります。

方向補語になれる動詞は基本的に以下の移動の意味を表す10種類に限られます。

(例)
「来(来る)」「去(行く)」
「上(上る)」「下(下る)」
「进(入る)」「出(出る)」
「回(戻る)」「过(過ぎる)」
「起(起きる)」「开(離れる、広がる)」

 

■動詞 + 来/去

「来」は基準となる事柄に向かう(近づいてくる)ときに使い、逆に基準となる事柄から遠ざかる場合は「去」を使います。

 (例)老师进来了。 (先生が入ってきた。)

この文は、話し手がいる場所が基準となり、その基準となる場所(例えば教室)に先生が入ってきたことを表わしています。

 (例)学生出去了。 (生徒が出て行った。)

この文の場合も、話し手のいる場所が基準となり、そこにいた生徒が基準から出て行き、遠ざかっていったことを表しています。

■動詞 + 場所目的語 + 来/去

方向補語の「来」「去」を伴った動詞が目的語をとる場合、目的語が場所を示すときは動詞と方向補語の間に目的語を置きます。

(例)老师进教室来了。 (先生は教室に入ってきた。)
(例)学生出外边去了。 (生徒は外に出て行った。)

 

■動詞 + 来/去 + 対象目的語
■動詞 + 対象目的語 + 来/去

方向補語の「来」「去」を伴った動詞が人や物などの目的語(対象目的語という)をとる場合は、目的語は方向補語の間、または方向補語の後ろに置くことが出来ます。

(例)朋友带来了一个礼物。 (友達はプレゼントを持ってきた。)
(例)朋友带一个礼物来。

 

■動詞 + 目的語 + 上/下/进/出/回/过/起/开

「来」「去」以外の方向補語を使う際に、動詞が目的語を伴う場合、目的語が対象目的語、場所目的語を問わずすべて方向補語の後ろに置かれます。

(例)他们都走进了我的房间。 (彼らは皆私の部屋に入った。)
(例)我从包里拿出了黑色的钱包。 (私はかばんの中から黒い財布をとり出した。)

 

■方向補語「来・去」と「上・下・进・出・回・过・起・开」による複合方向補語

方向補語は、「来・去」と「上・下・进・出・回・过・起・开」を組み合わせて複合方向詞として使用することが出来ます。

 
上来 下来 进来 出来 回来 过来 起来 开来
上去 下去 进去 出去 回去 过去 × ×

複合方向補語の場合において、対象目的語は以下のように置くことができます。

(例)她从手提包里拿出来一块手表。 (彼女はハンドバッグから時計を取り出した。)
(例)她从手提包里拿出一块手表来。

場所目的語は、以下のように置くことが出来ます。

 

(例)老师走出教室来了。 (先生は教師湯から出てきました。)

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-中国語の文法

Copyright© 独学の中国語 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.