中国語、中検、HSKの勉強法を基礎から学べる独学サイト

独学の中国語

中国語の文法

中国文法・第4課 「存在を表す文」

更新日:

存在を表す文には「在(zài)」と「有(yǒu)」の2つがあります。文字通り、在、有ともに「ある」という存在を表しています。

 

■主語(人・物) + 在 + 場所

中国語の「在」は人や動物に用いる場合は「いる」、物などについては「ある」と訳します。

(例)我在上海。 (wǒ zài Shànghǎi) (私は上海にいます。)
玩具在箱子里。(wán jù zài xiāng zi lǐ)(おもちゃは箱の中にあります。)

 

■主語(人・物) + 不 + 在 + 場所

否定文をつくりたい場合は、「在」の前に「不」をおきます。

(例)我不在上海。 (wǒ bú zài Shànghǎi) (私は上海にいません。)

 

■主語(人・物) + 在 + 場所 + 吗?

疑問文をつくりたい場合は、「吗?」を文末におきます。

(例)她在上海吗? (tā zài Shànghǎi ma?) (彼女は上海にいますか?)

 

■主語(人・物) + 在不在 + 場所(場所)?

反復疑問文の場合は、「いる(在)」か「いない(不在)」かという問い方になります。

(例)她在不在上海? (tā zài bú zài Shànghǎi?) (彼女は上海にいますか?)

 

■主語(人・物) + 在 + 場所 + 不在?

反復疑問文のもうひとつの問い方として、先に「在 + 名詞/代名詞(場所)」をいい、そのあとに続けて「不在」をつける型があります。

(例)她在上海不在? (tā zài Shànghǎi bú zài?) (彼女は上海にいますか?)

 

■主語(場所) + 有 + 人・物

主語が場所を表す語で、そこに何人(またはいくつの物)がいる(ある)かをあらわす場合は、「有」を使います。

(例)我家有三口人。 (wǒ jiā yǒu sān kǒu rén) (わたしは3人家族です。)

 

■主語(場所) + 没 + 有 + 人・物

否定を表す場合は「没」を「有」の前につけます。「不」は使えないので注意してください。

(例)这家店没有厕所。 (zhè jiā diàn méi yǒu cèsuǒ) (この店にはトイレがありません。)

 

■主語(場所) + 有 + 人・物 + 吗?

疑問文は文末に「吗?」をつけます。

(例)这家店有厕所吗? (zhè jiā diàn yǒu cèsuǒ ma?) (この店にはトイレがありますか?)

 

■主語(場所) + 有 + 没 + 有 + 人・物?

反復疑問文その1。

(例)这家店有没有厕所? (zhè jiā diàn yǒu méi yǒu cèsuǒ?) (この店にはトイレがありますか?)

 

■主語(場所) + 有 + 人・物 + 没有?

反復疑問文その2。

(例)这家店有厕所没有? (zhè jiā diàn yǒu cèsuǒ méi yǒu?) (この店にはトイレがありますか?)

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-中国語の文法

Copyright© 独学の中国語 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.