中国語、中検、HSKの勉強法を基礎から学べる独学サイト

独学の中国語

中国語の文法

中国文法・第22課 「進行・持続のアスペクト」

更新日:

アスペクトは、動詞の前後にアスペクト助詞をつけることで、現在、過去、未来や動作の進行、持続、完了などの「動作の状態」表します。

 

■進行のアスペクト 「正」「在」「正在」

ある動作を開始してからその動作が終るまでの過程を実行している最中(進行)を表す場合、「正」「在」「正在」の副詞を述語動詞の前に置きます。

(例)我正在听音乐。 (私は音楽を聴いているところです。)
(例)我在打篮球。 (私はバスケットボールをしています。)
(例)我正看电视剧。 (私はドラマを見ているところです。)

「正」「在」「正在」を使う場合、正式な形としては文末に語気助詞「呢」を加えますが省略可能です。

(例)我正在喝茶呢。 (私はお茶を飲んでいるところです。)

 

■進行のアスペクト(否定文)

否定文では「正」「在」「正在」はつけず、述語動詞の前に「没(有)」を置きます。否定文で正」「在」「正在」をつけないのは、進行の動作そのものを否定するため、「正」「在」「正在」をつける必要性がないためです。

(例)我正在做作业。 (私は宿題をしているところです。)

我没有做作业。 (私は宿題をしていません。)

 

■進行のアスペクト(疑問文)

疑問文は、反復疑問文は使用せず、文末に「吗ma」をつける形式の疑問文を使います。

(例)他正在打电话吗? (彼は電話中ですか?)

疑問に対する返答については、

 肯定の場合 … 对。/ 是。
否定の場合 … 不是。(口語では「没有」もOK)

となります。

■持続のアスペクト 「着」

ある動作をし終えた後の状態(動作の結果)がずっと続いていることを表す場合、動詞の後に「着」を置きます。

(例)她在床上躺着。 (彼女はベッドの上で横になっています。)

※この文の場合、彼女はベッドに横になったあと、ずっと横になり続けていることを表しています。

■持続のアスペクト(否定文)

否定文では述語動詞の前に「没(有)」を置きます。

(例)门没有开着。 (ドアは開いていません。)

 

■持続のアスペクト(疑問文)

疑問文は、文末に「吗」をつける形と「動詞 + 着 + 没有」の形の2種類があります。

(例)门锁着吗? (ドアは鍵がかかっていますか?)
(例)们锁着没有?

疑問文に対する返答は

 肯定の場合 … 锁着(呢)。
否定の場合 … 没锁着。/ 没有。

となります。

■進行のアスペクトと持続のアスペクトの線引き

進行・持続のアスペクトについて、当サイトでは進行のアスペクト=「正」「在」「正在」、持続のアスペクト=「着」と分けて解説しましたが、「着」を用いた文が「進行」を表したり、「正」「在」「正在」と「着」が混在する文もあったりするため、実際には明確な線引きはありません。

(例)我正弟弟谈着话呢。 (わたしはちょうど弟と話をしているところです。)
(例)朋友在楼下等着我。 (友人が下の階で私を待っています。)

ですが、最初のうちは進行のアスペクト=「正」「在」「正在」、持続のアスペクト=「着」と分けて覚えておき、その上でさまざまなパターンの文を学習したほうが、理解がしやすいのではないかと思います。

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-中国語の文法

Copyright© 独学の中国語 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.