中国語、中検、HSKの勉強法を基礎から学べる独学サイト

独学の中国語

中国語の文法

中国文法・第5課 「指示代詞」

更新日:

指示代詞とは日本語でいう「これ」、「あれ」や「ここ」、「そこ」、「どこ」にあたる語のことをいいます。また、指示代詞は「人や物事」を示すものと「場所」を示すものに分けられます。

指示代詞 近称(これ) 这 (zhè) これ
这个 (zhè ge) これ
这些 (zhè xiē) これら
遠称(あれ) 那 (nà) あれ
那个 (nà ge) あれ
那些 (nà xiē) あれら
疑問(どれ) 哪 (nǎ) どれ
哪个 (nǎ ge) どれ
哪些 (nǎ xiē) どれら
場所を示す

指示代詞

近称(ここ) 这儿 (zhèr) ここ
这里 (zhè li) ここ
遠称(あそこ) 那儿 (nàr) あそこ
那里 (nà li) あそこ
疑問(どこ) 哪儿 (nǎr) どこ
哪里 (nǎ li) どこ

上記のうち量詞「这个」、「那个」、「哪个」などの「个」がついているものは単数形であることを示し、量詞「些」がついているものは、数が不特定のものに対して使う複数形であることを示しています。そのため、数が特定された複数のものに対して「些」を使うことはできません。

(例)我要这些苹果。 … ○ (私はこれらのりんごがほしい。)
(例)我要三些苹果。 … ×

 

指示代詞「这」、「那」、「哪」は、その後ろに数詞、量詞、名詞が続きます。

这/那/哪 数詞 量詞 名詞
电脑
东西

-中国語の文法

Copyright© 独学の中国語 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.